「いいことは生きているうちにやっておこう」と考えて、

「非耕作地」で「首塚」のある、寺の隣接地を炎天下に

4時間かけて刈りました。

 

018そうして、「首塚 くびづか」をやっと探しだし「供養」しました。

010
隣の家のUさんからは大変喜んでもらいました。土地の所有者からはビールをひとケース、お礼にとして

いただきました。

 再来年に予定しています「晋山式 」の記念事業として、

土地を寺が買い取り、古戦場で戦(いくさ)で亡くなって、首だけを

埋められた多くの方たちの霊を弔い「地蔵菩薩」を建てる

計画をしていましたが、これ以上推進する方がなく、私ひとりでは

できないと悟り、きっぱり計画を断念したいと思います。

(草を刈り、供養した私に何か起こるのかと思っていましたが、

怪我もなく過ごしています)

「成富兵庫 なるどみひょうご」の供養塔と、

039

前仏教婦人会長さんが主となって建てられた本堂前の「地蔵菩薩」と、

これらの寺を護る神と一対の地蔵様方は、これから寺を守護していた

だくことと思います。

009

今年も8月24日の「地蔵盆」が近づきました。

今日は「鹿島市本庄」の「西蔵寺」さんの「施餓鬼」に

副住職と出かけました。

020

「多良岳」が見える、すばらしい場所です。

016

僧と生まれ、生かされて、「紫衣 しえ」を着ることもできました。

この世における人々の命は、定相なく、どれだけ生きられるか

わからない。いたましく、短くて苦悩に繋がれている。

生まれた者どもには、死を遁(のが)れる道がない。

老いに達すれば、死がくる。実に生ある者どもは、このとおり

である。

人間の寿命も滅びてしまう。死んだ人の姿というものは無残な

ものである。  ダンマパタ

017

「マス」をいただきました。

「殺されるところを見たものを食べてはならない」

ブッダの食事には、托鉢でいただいた小魚もあったようです。

018

毎年「西蔵寺」でしかいただけない「ごちそう」です。

寒蘭の「大錦竜」 新芽は出ませんでした。

028

「力王」もそうです。

030

寒蘭に手が回らなくなったときには、どなたか大事にされる方の

手に渡ることを願っています。

「善いことをして悪いことはしない」

善いことをしようとしても、反対者が多いとできません。

「悪いこと」をどうしてもしたいなら、「いつかそのうち」

やればいいのです。